くるまマイスター検定

各級の説明

各級の説明

くるまマイスター検定は、自動車文化の基礎を学ぶ3級から自身の知識を限りなく追及できる1級まで、幅広い方を対象としています。

各級の説明

各級の概要

1級

受検資格:2級合格者

出題レベル:くるまに関する全てのジャンルから幅広く出題

公式ガイドブック出題率(目安):40%

出題形式:4択マークシート

問題数:100問

試験時間:60分

受検料:6,000円

合格基準:80問以上 / 100問中

最年少合格:23歳

2級

受検資格:どなたでも受検可能

出題レベル:くるまの歴史やモータースポーツその他、具体的な車種名や型式について出題

公式ガイドブック出題率(目安):70%

出題形式:4択マークシート

問題数:100問

試験時間:60分

受検料:5,000円

合格基準:70問以上 / 100問中

最年少合格:12歳

3級

受検資格:どなたでも受検可能

出題レベル:くるまに関する歴史や国内外メーカー、基本的なメカニズムについて出題

公式ガイドブック出題率(目安):80%

出題形式:4択マークシート

問題数:100問

試験時間:60分

受検料:4,000円

合格基準:60問以上 / 100問中

最年少合格:6歳

ジュニア

受検資格:中学生以下

出題レベル:街で見かける自動車メーカーや車種、交通ルールなど、くるま社会の一般的な知識を出題

公式ガイドブック出題率(目安):ジュニアは公式ガイドブックを設定しません。

出題形式:4択マークシート

問題数:50問

試験時間:60分

受検料:2,000円

合格基準:A級ライセンス:50問中 40問以上
B級ライセンス:50問中 30問以上
C級ライセンス:上記以外

最年少合格:5歳

全国12会場で試験開催!第4回くるまマイスター検定開催レポートはこちら
ホームに戻る ページトップに戻る

Copyright © 2013-2017 一般社団法人 日本マイスター検定協会 All rights reserved.