くるまマイスター検定

実力テスト

実力テスト

ここでは、実際にくるまマイスター検定で出題された問題を掲載しています。
あなたへのオススメは何級なのか、実力テストを解いてチェックしてみてください!

  1. 問1

    1972年、アメリカの環境規制をクリアするためにホンダが発表し、シビックなどに搭載された低公害エンジンの名称は何ですか。
    CVCC
    VTEC
    GDI
    ツインスパーク
    正解!
    不正解!

    正解は「CVCC」

    解説は「くるトピ」でチェック!

  2. 問2

    現代の乗用車において主流である、シャシーとボディーを一体化した“フレームレス構造”と呼ばれるボディ構造の名称は何ですか。
    モノコック
    ラダーフレーム
    バックボーンフレーム
    耐震フレーム工法
    正解!
    不正解!

    正解は「モノコック」

    解説は「くるトピ」でチェック!

  3. 問3

    1908年、いわゆる“世界初の大衆車”と呼ばれる「T型」モデルによって自動車の大量生産に成功した自動車メーカーはどこですか。
    トヨタ
    フォード
    メルセデス・ベンツ
    シトロエン
    正解!
    不正解!

    正解は「フォード」

    フォード社は1903年にA型と呼ばれるバギーから自動車の生産を開始し、B型、C型と発展させた後、1908年に本格的な自動車のT型、俗に「T型フォード」を発売。 大量生産技術やアフターサービスの充実で、累計1500万台を販売しました。

  4. 問4

    2015年が舞台となっていることから今年再び脚光を浴びた、1985年公開の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで、タイムマシンとして登場した車「DMC-12」を製造したメーカーはどこですか。
    フィアット
    トヨタ
    デロリアン
    マクラーレン
    正解!
    不正解!

    正解は「デロリアン」

    GMの副社長だったジョン・ザッカリー・デロリアン氏が設立した、“デロリアン・モーター・カンパニー”が製造した車です。シャーシはロータス、デザインはジウジアーロに依頼し、ステンレス製ボディなどが大きな話題となったものの、わずか2年足らずで生産終了となりました。

  5. 問5

    次のうち、オープンカーのモデルを表現する名称ではないものはどれですか。
    スパイダー
    コンバーチブル
    カブリオレ
    アルティマ
    正解!
    不正解!

    正解は「アルティマ」

    オープンカーを表す言葉はたくさんあり、国やメーカーによって呼び名が異なります。語源も英語やフランス語など様々で、そのまま車名となっているものも多く存在します。

  6. 問6

    ジャガー・ランドローバーを傘下に収める自動車メーカーは、次のうちどこですか。(2016年)
    現代自動車
    東風汽車
    タタ・モーターズ
    ホールデン
    正解!
    不正解!

    正解は「タタ・モーターズ」

    イギリスの自動車メーカーであるジャガーとランドローバーは、2008年、フォードの傘下からインドのタタ・モーターズ傘下となりました。

  7. 問7

    上の写真は、1963年、本田初の乗用車としてDOHCエンジンを搭載していた”オープンスポーツカー”です。その車名は何ですか。
    S600
    S500
    S800
    S360
    正解!
    不正解!

    正解は「S500」

    当時の量産車では世界的にも珍しいDOHCエンジンを搭載、ホンダ初の普通乗用車となったS500。軽量な車体と高回転型エンジンで、優れた加速性能を誇りました。

  8. 問8

    今シーズン(2016年)、全日本選手権スーパーフォーミュラに参戦するマシンへ搭載されている「オーバーテイクシステム」の作動時間として 正しいものはどれか。
    3秒
    20秒
    60秒
    100秒
    正解!
    不正解!

    正解は「20秒」

    20秒にわたり燃料流量リストラクターの上限を大きくして出力を上げ、ドライバーのオーバーテイク(追い抜き)を支援するシステムです。 レース中に5回まで使用することができ、ドライバーの頭上に設置された”オーバーテイクランプ”により使用状況が確認できます。

  9. 問9

    吉田慎太郎氏と内山駒之助氏の2人によって開発され、およそ110台が作成された”日本初のガソリン自動車”の名称は、次のうちどれですか。
    タクリー号
    ガタクリ号
    オートモ号
    アツタ号
    正解!
    不正解!

    正解は「タクリー号」

    「国産吉田式自動車」とも呼ばれるこのクルマは、有栖川宮殿下の命により約10台制作され、「ガタクリ」と走ることから広く「タクリー号」と呼ばれていました。

  10. 問10

    1970年代にフィアットが経営危機へ陥った際、融資による救いの手をさしのべたのは誰ですか。
    フェルディナンド・ポルシェ氏
    ポール・マッカートニー氏
    ロナルド・レーガン氏
    カダフィ大佐
    正解!
    不正解!

    正解は「カダフィ大佐」

    自動車のみならず様々な分野に進出しているフィアットですが、1976年、フィアットの経営危機に手をさしのべたのはリビアのカダフィ大佐でした。 1986年にフィアットがリビアから株を買い戻すまで、この関係は続きました。

くるまマイスター検定 実力テスト

もう一度、勉強しなおしましょう・・・

もっとくるまについて知りたい方は、くるとぴTwitterの過去問をチェック!

※実力テストの結果は目安であり、合格を保証するものではありません

あなたは3級レベルです!

3級って、どれくらいのくるま知識?

くるまの歴史やメカニズムなど、基本的な知識があると思われます!
初めて「くるまマイスター検定」を受ける方は、まずここからスタートがお薦めです。

※実力テストの結果は目安であり、合格を保証するものではありません

あなたは2級レベルです!

2級って、どれくらいのくるま知識?

くるまの歴史やモータースポーツについて、メーカーだけでなく具体的な車種名や型式に関する知識があると思われます!
くるまに詳しいあなたはぜひ2級にチャレンジ!

※実力テストの結果は目安であり、合格を保証するものではありません

あなたは1級レベルです!

1級って、どれくらいのくるま知識?

くるまの歴史から最新情報まで総合的な深い知識があると思われます!
1級は、2級に合格した人のみが挑戦できる最難関。まずは2級から挑戦してみてください!

※実力テストの結果は目安であり、合格を保証するものではありません


全国12会場で試験開催!第4回くるまマイスター検定開催レポートはこちら
ホームに戻る ページトップに戻る

Copyright © 2013-2017 一般社団法人 日本マイスター検定協会 All rights reserved.