一般社団法人
日本マイスター検定協会

資格・検定一覧

LICENSE

一覧を見る

行政書士

行政書士は、主に国や地方自治体などの官公署に提出する行政書類を作成します。 許認可申請に必要な書類の作成や、手続きを代理で行うことが業務です。行政書士の業務には、独占的に行う業務に加えて、弁護士や司法書士が扱う業務の一部にも行政書士が行うことができる業務があります。

公認会計士

公認会計士とは、企業の監査と会計を専門分野とする職業です。合格率が約10%の難関国家資格で、ハードルがとても高く合格してもすぐには公認会計士にはなれません。公認会計士の魅力は、グローバルに活躍できる資格であり、国際会計基準や英語力などを身につけることができます。そして女性が活躍できる資格であり、監査法人や企業など幅広い業界で求められるので就職先に困らない資格のひとつです。

国家総合職試験

国家総合職の職員は、中央省庁の幹部候補生として行政の中枢を担う仕事に携わります。 いわゆるキャリア官僚と呼ばれる立場にあり、各府省で政策の企画立案や法案の作成、それらの大臣や議員への説明・根回し予算編成などの業務に携わります。国家総合職試験は、年2回実施されており、秋に行われる教養区分と、春に行われるその他の区分があります。いずれかに合格(最終合格)することで希望府省庁に官庁訪問する権利が得られます。

一覧を見る
お知らせ

NEWS

一覧を見る
一覧を見る