一般社団法人
日本マイスター検定協会

資格・検定一覧

LICENSE

一覧を見る

システム監査技術者試験

システム監査技術者試験(SA)は、情報システムの監査やセキュリティ管理に関する知識や技術を持った人材を認定する試験です。厚生労働省から認定を受けた国家資格です。

難易度は高く、試験範囲も広いため合格率は低めで、選択式と記述式の問題が出題されます。また、実技試験もあります。

この試験を受けるには、情報セキュリティや情報システム監査分野での実務経験が必要です。1級は3年以上、2級は2年以上の実務経験が必要とされています。

メンタルヘルス・マネジメント®検定試験

仕事や職業生活に強い不安や悩み、ストレスを抱える人は増加傾向にあり、心の不調による休職や離職もまた増加しています。働く人たちがその持てる能力を発揮し、仕事や職場で活躍するためには、心の健康管理(メンタルヘルス・マネジメント)への取り組みが一層重要になってきています。
メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、働く人たちの心の不調の未然防止と活力ある職場づくりを目指して、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法を習得するものです。

マンション維持修繕技術者

マンション維持修繕技術者とは、マンションの維持や修繕をはじめとしたメンテナンスの専門家のことです。
日常的な点検や補修というよりも長期修繕計画に基づく大規模修繕工事がおこなわれる際、マンション維持修繕技術者が計画修繕のプロフェッショナルとして立ち会い、アドバイスやコンサルティングを行います。また、マンション管理会社によっては長期修繕計画書の作成や更新、大規模修繕工事の際のマンション管理組合への説明業務もおこなう場合があります。

一覧を見る
お知らせ

NEWS

一覧を見る
一覧を見る